ブラッディウルフ〜博物館の怪しい影〜

ブラッディウルフ〜博物館の怪しい影〜STORY

K県、旧Y財閥の高原リゾートに隣接した博物館。地元や日本・海外の絶滅種や絶滅危惧種に特化した、事物・学術資料・美術品等を展示している。
また、博物館に併設された研究所では絶滅種の研究をしており、生物学界からも注目されている。
まだ昭和の時代、この博物館に関して不穏な噂が立ったことがある。「見たこともない動物を博物館の近くで目撃した!」
その噂はマスコミに取り上げられ、多くの取材陣が押し寄せたが、結局のところ見間違いであると話は落ち着いた。しかしいまだに地元では、「あの博物館は、絶滅種復活の研究をしている。研究途中の動物が逃げ出したのだ」と都市伝説のように囁かれている。
昭和が終り、元号が平成から令和と改められ、新しい時代が始まった2019年夏。
博物館で現代とは思えないような惨劇が!
謎に包まれた事件は、世間を震撼させることになる!!

『ミステリーナイト』とは……?

ホテルイベント『ミステリーナイト』は、1987年に「参加型演劇/参加型謎解きイベント」として誕生しました。観客が「探偵」となり、目の前で起きた事件の真相を解明する参加性の高さで、長く愛され続けています。

*E-Pin企画ミステリーナイト公式サイト…… http://www.epin.co.jp/

CAST

天宮良
天宮良
樋渡真司
樋渡真司
柳岡香里
柳岡香里
間瀬英正
間瀬英正
新城侑樹
新城侑樹
長谷川慎也
長谷川慎也
妃乃ゆりあ
妃乃ゆりあ
佐野バビ市
佐野バビ市

2019年も、事件編と解決編を2日にわたって開催いたします。
お好きなお宿をご自身で決めていただいても、ご自宅に一度お帰りいただいても構いません。どうぞミステリーナイトの【推理タイム】を思う存分お楽しみください。

*捜査活動は全て「みらいホール」内で行われます。
*2日目解決編のご都合がどうしてもつかない方は、お申し込みの際にお問い合わせください。

開催日・開催場所

● 開催日

2019年8月24日(土)事件編&及び捜査編【2回公演】
&25日(日)解決編【1回公演】

● 会場 みらいホール
〒810-0004福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82電気ビル共創館4F
*お問い合わせはE-Pin企画の福岡公演専用メールにて承っております。
● タイムテーブル

◎1日目:8月24日(土)

〈公演1:事件編〜捜査編〉
13:30
受付開始、ホールオープン
14:00
事件編開始
15:30
捜査活動
17:15
最終ヒント配付&ホール退館
〈公演2:事件編〜捜査編〉
17:30
受付開始、ホールオープン
18:00
事件編開始
19:30
捜査活動
21:15
最終ヒント配付&ホール退館

◎2日目:8月25日(日)

〈公演1&2:解決編〜表彰式〉
10:15
ホールオープン〜入場時逮捕状提出
*逮捕状を提出された方から順番に指定席券をお配りいたします。
10:45
逮捕状最終締め切り
*公演1・公演2とも締め切り時間は一緒です。
11:00
解決編
11:30
舞台挨拶
12:00
模範解答
12:30
表彰式
13:00
終了
※スケジュールは多少前後する場合がございます。
● 参加費 <公演1> おひとり様:15,500円(税込)
<公演2> おひとり様:13,500円(税込)
*小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
● チケット予約、お問い合わせ(メールのみ)

2019年6月29日(土)a.m.10:00よりチケット発売開始!

※お申し込み方法などの詳細は決定次第アップいたします。


● オプション
ホテルニューオータニ博多との「ヒント付きオプションプラン」を実施。
詳細決定次第、こちらにアップいたします。
(〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-2)

イベントの流れ

イベントの流れは『EVENT INFO ―イベントの流れ―』をご覧ください。

スタッフ

企画・構成・原案:城島和加乃/構成:かとうだい/トリッククリエイト:ふじしろやまと(城島和加乃+かとうだい)/脚本:佐野バビ市(東京ミルクホール)/演出:磯村純(青年座)/舞台監督:森下紀彦、神永結花/音響:藤平美保子/照明:葛生英之(Kiesselbach)/美術:根来美咲/メイク:たなかあきら(TTA)/衣裳:中島エリカ/ゲーム制作協力:千石一郎、さとうゆきこ/司会進行:岩本さつき/テーマデザイン:荻原機(phiHOUSE)/WEBデザイン:前田昌巳(WEB MIX DESIGN)/協力:電気ビルみらいホール、九州舞台/制作:渡邉美保/企画・製作・主催:E-Pin企画

ページトップへ